マルチエコハウスTOP

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

鉄筋コンクリート外断熱オール電化住宅で快適、安全安心、省エネエコライフ!

toi3.gif

m-home.gifm-home.gifm-mlutieco-2.gifm-3.gifm-3.gifm-hyou.gifm-hyou.gifm-nagare.gifm-nagare.gifm-gallery-n2.gifm-gallery-n2.gifm-qa.gifm-qa.gif

HOME > マルチエコハウスとは

m-multi.gif


shashin.jpg

   マルチエコハウスとは、家庭用のエネルギー消費を抑えて、低炭素社会を実現させるために不可欠な
   エコ生活を意識した、健康、快適、省エネ、地震や災害にも強い鉄筋コンクリート住宅です。

open.gif

   では実際に省エネな暮らしを実現する住宅を建てるにはどうすればいいの?という事が一番気になるところ
   ですよね。その疑問を解決するのがマルチエコハウスなんです。それでは省エネ住宅実現の為の4つのポイント
   を具体的に説明していきます。


p-1.gif

まずは構造と断熱について解説します。マルチエコハウスでは地震や災害に強い※鉄筋コンクリート壁式構造を採用し、さらに通気外断熱パネル (外断熱工法では通気層が無いと仕上げ材に悪影響をもたらす場合があります。) を使用した外断熱工法や断熱サッシの採用で建物の高断熱化を実現しています!
RC造と通気外断熱の組み合わせは様々なメリットを造りだします。下の写真で詳しく解説しましょう。

js.jpg

※鉄筋コンクリート壁式構造の解説
「線」や「点」で外力を受け止める木造や鉄骨増の軸組み構造に比べ、外力を「面」で受け止めるため、力が1ヶ所に集中せず「ゆがみ」「たわみ」「ひずみ」などり変形が小さく抑えられ、よって地震や台風などの外力がかかる災害発生時には抜群の強さを発揮します。更に構造自体が耐火性能を持っているのはコンクリートだけであり、火災に対して最も安全な構造材と言えます。

sotodan.jpg

石は木に比べてなんと約100倍も熱を溜める力があります。石焼ビビンパは最後までアツアツでうまい!

b-t.gif

だからコンクリートと外断熱をセットにすると、屋内はエアコンによって夏はコンクリートが冷える(蓄冷)冬はコンクリートが暖まる(蓄熱)がおこるので快適な空間を保つ事ができるんだね。更には光熱費の大幅な削減も期待できるし、まさにお互いを引き立てあうってわけだ!

躯体の断熱化と共に重要なのが窓の断熱化です。マルチエコハウスでは高性能の断熱窓を採用。熱の5割ほどが窓を介して外へ逃げて行くので、省エネ住宅実現には欠かす事ができませんね。

マルチエコハウスはRC+外断熱+断熱窓で他に勝るとも劣らない高断熱化を実現し、更に住宅の長寿命にもつながり、子供たちや次の世代にも受け継ぐ事ができる家、100年住宅を目指しています!

mokuji.gif
ページの先頭へ


p-2.gif

続いて2つ目のポイント
省エネ設備、家電の導入、オール電化採用、深夜電力の活用について説明します。
家庭で約35%のエネルギーを消費しているのが給湯です。

kateiyou.gif

マルチエコハウスでは高効率の給湯機『エコキュート』を標準装備し省エネを実現しています。
エコキュートはヒートポンプを利用して、「1」の電気エネルギーで、「3」以上の熱エネルギーを取り出すことができるため、非常に効率的です。ここで重要になるのがオール電化の採用と、深夜電力の活用です。昼間、朝晩、夜間と時間帯によって料金に差があり、午後11時から午前7時までの夜間電力に至っては昼間の電力の1/3と非常にお得な料金設定となっています。某メーカーの試算では深夜電力の活用でガス給湯機に比べて約1/6程で給湯光熱費をまかなう事が出来ると言われています。

shinyadenryoku.gif

昼間の電力消費を抑えて夜間電力を上手に利用する事(炊飯、食洗器、洗濯器等のタイマーを利用やRC外断熱工法の蓄熱、蓄冷を利用しエアコンを効率よく使う)が電気代の節約につながります。

さらにオプション設定になりますが、LED電球の導入やトップランナー基準を達成したエアコンの導入で家庭内で更に省エネを推進する事が可能になります。

chikyuu.gif

mokuji.gif
ページの先頭へ


p-3.gif

shizen.gif

自然エネルギーの導入に関してはオプションでの選択となりますが、多くのメリットがあります。
自然エネルギーの代表と言えば太陽光発電です。太陽光のエネルギーを電気エネルギーに変換。太陽電池モジュールを屋根面等に設置し、発電した電気を利用します。発電時の二酸化炭素排出はゼロ。環境に負荷をかけません。更に余った電気を電力会社に買い取ってもらうこともできます。
ポイント1,2でも解説しましたが、RC外断熱工法における省エネ生活の実践で上手に生活すると太陽光発電をセットする事で、ランニングコストゼロで更にはおつりがくる住宅になる事も可能です!近年益々注目の太陽光発電を導入してみてはいかがでしょうか。

また、マルチエコハウスではパッシブソーラーの考え方も取り入れています。建築的要素(窓、庇)等によって自然エネルギーを取り込んだり(ダイレクトゲイン)、遮ったりする。遮光カーテンや、スクリーン等で西日を遮る等の要素を設計の中に取り入れて行きます。

mokuji.gif
ページの先頭へ



p-4.gif

4つ目のポイント 1棟1棟オリジナル オーダーメイド設計

shashin.jpg

マルチエコハウスではご家族や土地の数だけ、たった一つの夢を叶える住宅が存在すると考えています。
人生で最高の買い物だったと振り返って頂く為に基本設計時より、多くの時間を使ってお客様とキャッチボールを繰り返し、イメージを共有して行きます。
お客様の生活スタイルや土地の状況を読み取り、最適な動線や採光、通風等を考慮。1棟1棟丁寧にプランニング致します。更には前頁でご紹介したパッシブソーラーの考え方を設計に取り入れ、より外断熱住宅の効果を発揮できる設計を行い、また、安定した構造の提供に努めています。
高品質を叶えるRC外断熱の他を寄せ付けない性能と、お客様の思いを反映したプランニングをご予算の中で最高のご提案を致します。
地球環境を考えた、住宅の省エネ性能とお客様の思いを反映した空間デザインの一体化。それこそが私たちの目指す住宅です。

mokuji.gif
ページの先頭へ

b-k3.gif
Blog
b-shiryou.gif
b-multieco11.gif
b-11.gif
b-hyoujyun.gif
b-iedukuri.gif
b-multi5.gif
b-qa11.gif
b-kikaku11.gif